• 車を借りる時に必要なものを教えてください。
  • 利用時間の延長は借りている途中でもできますか?
  • 1ヶ月以上の長期のレンタルを希望しています。お得な...
  • 営業時間外の貸渡し・返却はできますか?

トヨタレンタリース札幌からのおしらせ

キャンピングカー体験レポート第5弾

ttt.png

今年も「キャンピングカー無料モニターキャンペーン」に、多くの皆様からご応募を頂きまして誠に有り難うございます。  沢山のご応募をいただいました事に、この場をお借りして御礼を申し上げます。

10月にキャンピングカーをご利用いただきましたお客様からは、綺麗な紅葉の写真が多く含まれておりました。

早いもので6月から実施いたしました「キャンピングカー無料モニターキャンペーン」の、体験レポートのご報告も今期最後となります。

楽しいレポートが沢山届いておりますので、それではご覧下さい。


20-1.png

子供の学校が終え、20時に出発、途中厚別の森林の湯でお風呂にしました、その後宿泊予定地の日高の道の駅に向かいました。 途中樹海ロードを通っていると、野生のシカを多数見ることも出来ました。 深夜2時過ぎに目的地の日高につき、上で寝る場を作りその日は終わりました。

その後道の駅に隣接していたコンビニで朝食を調達し、トマムにあるベア・マウンテンに向かいました。 その後昼食はバーベキューをお予定していたため、富良野の山部自然公園太陽の里キャンプ場に行き、バーベキューを楽しみました。 その後、同じく富良野にあるアンパンマンショップに行き帰るという感じでした。  後部座席も快適に過ごすことができ後ろ側に、ポケットや収納スペースが有り有効活用できて入れられて良かったです。


20-2.png

25-1.png

11時に札幌を出発。 事前にキャンピングカーの使い方DVDを送っていただいていたので初めて乗る車とは思えないほど愛着がわいてました。 今回は、家 族全員初めてのキャンピングカーでパパの誕生日をお祝いしようとの企画で出発しました。 さっそく冷蔵庫を冷やし飲み物を調達。高速を使って小樽経由で仁 木町へ。 

目的地は岩内でしたが、チェックインは17時までと言われていたので大きな看板が目印のきのこ王国 仁木店へ立ち寄りました。きのこや仁木町の 果物を買い込み王国内のフードコートへ。 そこで開催中のザンギ盛り放題にパパがチャレンジ。250円で1分半の制限内にパックにザンキを盛るというも の。 隣の挑戦者に圧倒的大差をつけてザンギ盛り放題終了。 

山盛りザンギときのこ汁鶏飯を昼食にしました。 その後色づく紅葉を眺めながら目的地である岩内オートキャンプ場マリンビューへ。 16時頃の着でしたが、見渡すところ人がいない・・・ 受付の方にまさか1組ですか?と尋ねるとお客様のみですとの返答(^_^;)

まさかのキャンプ場貸切でした。

さっそく場所を選ばせていただき外部電源を つないで2階部分を広げたりベッドからテーブルへ変えたりとキャンピングカーを堪能。



25-2.png

そろそろ暗くなってきたので夕食をとりに岩内市内 へ。 岩内といえば海鮮ということで地元のお寿司屋さん寿司万へ。 キャンピングカーと言えば止めるところに困るイメージでしたが、店舗前の駐車スペースに難な く駐車。この点はとってもおすすめできる点でした。 

その後キャンプ場近くの日帰り温泉岩内高島温泉別邸へ。とてもやわらかい泉質で温まりました。 そして、キャンプ場へ。ケーキを買い込みキャンピングカーの中でパパの誕生日パーティーをしました。 車の中でのパーティーは初めてだったので娘も大喜び。 夜はパパは2階。娘とわたしは1階で眠りました。2階部分は寒かったようですが、1階部分はFFス トーブで暑いぐらいでした。 2日目は、貸切キャンプ場で記念撮影。岩内港の眺めと紅葉がとてもステキでした。

 朝にも別の日帰り温泉に立ち寄りいわない道の駅横の食堂で焼き魚定食を朝食にし、たら丸市場でたらのみりん漬けやゆるキャラのたら丸グッズを買い込みニセ コへ。 羊蹄山の上には白く雪が積もっていました。ニセコでは以前から行ってみたかったグラウビュンデンというカフェに立ち寄りケーキをお持ち帰り。 通 常だとあきらめるところですが、キャンピングカーには冷蔵庫があるので安心して持ち帰ることができました。

さらにルピシアニセコでお総菜や限定紅茶を購 入。 そしてミルク工房と書かれた看板の敷地内にあるニセコの風で娘がガラス工芸に挑戦。 ガラスの宝石箱を作りました。1時間ほどかかったのでその間パパはキャンピングカーで休息。 185センチあるパパでもゆったり眠れるキャンピングカーはすごいなぁと思いました。 休憩もしっかり横になれると疲れのとれが違います。帰りは余市を通 り柿崎商店でまたまた、海鮮丼を食べ自宅へ。初めてのキャンピングカーでしたがとても良い思い出作りができました。

 次回は暖かい時期に外でバーベキューをしながらのキャンピングカーもいいなぁと思いました。 またぜひ使用したいです。


25-3.png

26-1.png

4人の予定が体調をくずし夫婦二人でのキャンプとなりました。 年に5~6回キャンプに行ってますが今回のキャンピングカーは初めてで楽しみなキャンプと なりました。 自宅から高速で千歳までそこからは国道36号線を走りまずは苫小牧へ。

苫小牧では夜の一品にと思い名物のホッキを仕入れ苫小牧からは海岸 線を登別方面へ。 この日の天気は雨の予報でしたがうまい具合に外れてくれて天気は快晴! 函館方面(駒ケ岳)も綺麗に見えてました。

登別からはなかな か走ることのないオロフレ峠を抜けて洞爺湖へ! 途中の紅葉は綺麗でした。 

26-2.png
 
15:00到着 この日の天気は良かったのですが気温が低 いので予定していたカヤック・カヌー遊びは無し! このキャンプ場は夏はカヤックで秋は場内の栗拾い。 2年前に来たときは2家族で来てたくさんの栗を拾 いマロングラッセに挑戦しました。美味しかった! 財田キャンプ場はお奨めのキャンプ場です。 この日は私たちの貸切でした。 だって寒いから・・・。  キャンピングカーはベットになるのでテントは持たずタープを持ち、就寝時は車の荷物はここへ。 キャンピングカーの横にタープを張って中にはイス・テーブ ル・コンロ・ランタン・ダッチオーブン。 焚き火用の薪・・・。 到着後タープを張って設営してまず火をおこしてダッチオーブンの準備。 カヤックで遊ぶ はずだった時間は近くの日帰り温泉へ! 風呂から帰ったらちょうど良い感じにダッチオーブンから良いにおいが♪ ここからは二人のちょっと静かな宴会が。

ダッチオーブンの中はとりの半身・かぼちゃ・パブリカ・アスパラ。 小さな鍋にすき焼き秋の味覚の秋刀魚。 料理もビールもGOODでした。 いつもの キャンプはこんな感じでタープで好きな音楽を聴いて過ごしテントで寝るのですが、初のキャンピングカーは食事が終わったらさっそく車内へ。 今までのキャ ンプでは刺身は食べたことがないけど今日はキャンピングカーの中♪ 今日はゆっくりテレビを見ながらの刺身! これもキャンピングカーならでは美味しかっ た! 外はおそらく気温は一桁だと思うくらい寒く車内は快適暖房!? なんとエンジンを止めていてもFF式のストーブが使えるのです。 夜中ストーブが使 えることを知らなかったので、この日の寝具は寝袋3 毛布2枚 十分過ぎました。 これには驚きました! 朝までつけていても快適温度を保ってくれてこの 時期には威力発揮です!!
 
そうそう!電源付きのサイトならエンジンをとめていても冷蔵庫がしっかりビールを冷やしてくれるのです。 当 然走行中は冷蔵庫はONキャンピングカーは走りながら予備バッテリーを充電する優れもの。 本当に便利な乗り物。 コンパクトなリビングと言った感じです よ。 朝も天気が良く、洞爺湖も穏やかで、空気が美味しく、挽きたてのコーヒーも最高でした。 帰りは普通に中山峠経由で札幌へ。 やはり途中の紅葉は綺 麗でした。 定山渓の紅葉スポット二見橋も綺麗でした。  キャンピングカーは、いつものキャンプとは違って荷物が少なくてすむ冷蔵庫があるのでクーラー ボックスも小さいものでいい。 ストーブがあるので寝具は少なめ、なんと言っても気軽にキャンプへ出かけられる! いつかはキャンピングカー・・・ 欲し くなりました!  このたびは貴重な体験ありがとうございました。



26-3.png


27-1.png

高い目線にびっくりしながらも、札幌から恵庭そして目的地の長沼へ。 おしゃれなレストランのバイキング料理をゆっくり楽しみたかった大人でしたが...子ども達にせかされ外へ。何にもない、広い広場でシャボン玉をしたり追いかけっこをしたり、あっという間に夕方になってしまいました。 オートキャンプ場に入る頃には、真っ暗でしたが、トイレがない以外は部屋の中で過ごしているようなので温泉に入ってそのまま、寝られるので楽々。

子どもは上の部分を開け隠れ家感覚でそこで寝ていましたが、さすがに夜中寒くなり下に降りてきました...。 水道は出るのですが調理をするという感じではないので、朝は外で簡単に調理してから車の中でテレビをみながら食べ普段の日曜日と同じ感覚でした。小雨が降る中でしたが、途中でアスレチックを楽しみ途中で買い出しをしては、車の中でのんびりと食べる!ドライブを満喫。以前、自家用車で車中泊をしたのですが、その時、大人は休んだ気がしませんでした。が今回は、親もゆっくりと休めたので翌日の気分も運転もすっきりでした。



27-2.png

28-5.png

30日 9時30分 自宅を出発。 キャンピングカーとのことで、持ち物もピックアップしていたものの、車内の置き場所も考えてかなりしぼったつもりであったが、、、、毎回、荷物が多いので、、、足りないものがないかと、、心配しながら、、12号線をまっすぐ現地に向かう。 昼食は、、節約のため途中のコンビニで、車内にて、、こういうのはとても便利!! 現地まで道の駅に立ち寄りながらゆっくりと、、名寄に着いて、イオンで買い物してからキャンプ場へ向かう。 サンピラーパーク着 とても広くて景色もよく、きれいに整備されている。 31日でキャンプ場が閉鎖のため炊事場なども半分片付けがされているが、広く清潔である。 

さすがにこの時期で、本日の利用は私たちだけ1組であった。 管理人さんからも「寒いですから風邪をひかないように、、」との声をかけられ、、5時くらいから食事に、、今回はちょっと贅沢に、ステーキ肉を用意し、そして更に「ほっけ、かれい」の魚も用意し、今年最後のキャンプにお締めくくりとしました。 やはり夜になって寒くなってきたが、車内はしっかりヒーターのおかげで暖かく過ごせました。 ちょうど、日本シリーズ中であり、そこでも熱気が!!  翌日、9時30分キャンプ場を出発し、かなやま湖へむかう。 かなやま湖にて紅葉鑑賞してから札幌に向かう富良野で温泉に立ち寄り、、PM6:00 自宅へ



28-2.png



一覧へ戻る

お客様が登録したメールアドレスとパスワードを入力してください。

メールアドレス
パスワード

ログアウトします。よろしいですか?

パスワード再設定

お客様が登録したメールアドレスを入力してください。

パスワード再設定のメールをお送り致します。
「60分以内」に再設定をお願い致します。

セキュリティ上、メールでのパスワードの
お知らせは行っておりません。

メールアドレス

送信完了しました。

メールをご確認の上、再設定をお願いします。

予約の確認・変更・取消

お客様が登録したメールアドレスと予約番号を入力してください。

メールアドレス
予約番号