業界トップ水準の保険補償制度

トヨタレンタカーの安心補償

トヨタレンタカーは業界トップ水準の保険補償制度を完備。万一の場合でも安心してご利用いただけます。

レンタカーの保証内容について

お客様が万が一事故に遭われた場合、下記金額を限度として補償されます。ただし、保険約款の免責条項に該当する場合、保険金は給付されません。

対人補償 対物補償 車両補償 人身傷害補償
一名につき
無制限
(自賠責保険の補償額を含む)
一事故につき
無制限
(自己負担額5万円)
一事故につき
車両時価額
(自己負担額5万円)
※バス・大型貨物車は10万円
一名につき
3,000万円まで
※1

※1 搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含みます)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償致します。(限度3,000万円:損害額は保険約款に定める基準に従い算出されます。)
※ 上記自己負担額および補償限度額を超える損害はお客様のご負担となります。
※ 保険約款の保険金をお支払できない事由に該当する事故の場合、補償されません。また警察の事故証明のない場合、補償されない場合もございます。

(!)
※このような場合は、保険・補償が適用されません。
  • 事故を警察に届けなかった場合(事故証明がない場合)
  • 出発時にお申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故
  • 無免許運転による事故
  • 酒酔い運転による事故
  • 借受期間を事前の連絡なく延滞して使用された場合の事故
  • その他トヨタレンタリース貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合など

免責保障制度について

この制度にご加入されますと、保険が適用される事故の場合、上記自己負担額(対物補償5万円、車両補償5万円、但し、バス・大型貨物車は10万円)のお支払いが免除されます。

免責補償料
1,080円(税抜1,000円)/24時間毎
※1・2ナンバー車は2,160円(税抜2,000円)
免責補償制度
(!)
【免責とは?】
万一、事故を起こされた場合、保険会社によって保険金が支払われますが、保険では補償されない部分が“自己負担額”です。
事故の際、この自己負担額をカバーするのが免責補償制度です。

営業補償制度(ノンオペレーションチャージ)について

万一事故・盗難・故障・汚損を起こされ、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その営業補償として下記金額をご負担いただきます。

レンタカーで自走し
予定の店舗に返却された場合
20,000円(不課税)
レンタカーで自走できず
予定の店舗に返却されなかった場合
50,000円(不課税)

万が一車両トラブルが起こった場合には

キー閉じ込み、バッテリー上がり、エンジンの不調、ガス欠、脱輪など車両トラブルが起こったときもあわてずにご連絡ください。

営業時間内 営業時間外
出発店舗にご連絡ください。 ロードサービスをご案内しています。

お客様が登録したメールアドレスとパスワードを入力してください。

メールアドレス
パスワード

ログアウトします。よろしいですか?

パスワード再設定

お客様が登録したメールアドレスを入力してください。

パスワード再設定のメールをお送り致します。
「60分以内」に再設定をお願い致します。

セキュリティ上、メールでのパスワードの
お知らせは行っておりません。

メールアドレス

送信完了しました。

メールをご確認の上、再設定をお願いします。

予約の確認・変更・取消

お客様が登録したメールアドレスと予約番号を入力してください。

メールアドレス
予約番号